もしも院長先生が突然亡くなったとき・・・ライフプランが決まっていたら?【情報掲示板】情報掲示板

もしも院長先生が突然亡くなったとき・・・ライフプランが決まっていたら?

もしも・・・シリーズ研修会《第二弾》

2018-11-28

[活 動]

開催にあたって

もしも院長先生が突然亡くなったとき・・・ライフプランが決まっていたら?[講 師]三部 吉久さん(税理士法人 三部会計事務所 所長)

 突然、院長先生が亡くなった・・・。


 この時、残された遺族にとって一番重要かつ必要なモノは何だろうか?

 それは、故人の遺志ともいえる「ライフプラン」が準備されていたかが、その後を大きく左右する。

 なぜなら、これは院長が生前、医院の未来をどのように考えていたか、一目で把握できるモノだからだ。

 これさえあれば、遺族はその指示に従って行動すればよい。しかし、なかった場合はどうだろうか?

 遺族は、刻々と迫る期限の中、現時点で最善の策をイチから考え、構築・実行しなくてはいけない。
 
 つまり、経営者が行える最大にして最高のリスクマネジメントは、皆が納得できる結果を予めシミュレートし「医院と自分の未来を決めておく」ことです。

 そこで今回は、もしも...シリーズ第二弾として「ライフプランを決めておく利点」と「決め方のポイント」を紹介していきます。

対象者等

[対象者]医師・歯科医師・家族・事務長・スタッフ
[時 間]19時~20時30分(各会場共通)
[開催日]開催日、会場等については下記参照
[定 員]各会場30名
[参加者特典]無料・簡易診断パスを発行
(個別版・財産診断書(通常価格:10万円相当)を無料にて作成します。)

地域別開催日

日時場所
1月30日(水)【会津若松市】 会津アピオ(研修室)
1月31日(木)【福島市】コラッセふくしま(小会議室302AB)
2月 7日(木)【郡山市】ビッグパレットふくしま (マルチパーパスルーム2)
2月 8日(金)【いわき市】パレスいわや

参加にあたっての注意事項

ご参加頂けるのは、当会の会員医療機関様のみです。
事前申し込みが必要です。

お申し込み方法

専用の申込用紙に必要事項を記載の上、FAXでお申し込み下さい。
お手元に申込用紙が無い場合は、当会(024-531-1151)までお電話下さい。