もしも院長先生が突然亡くなったら・・・残された者に何が起きるのか?【情報掲示板】情報掲示板

もしも院長先生が突然亡くなったら・・・残された者に何が起きるのか?

もしも・・・シリーズ研修会《第一弾》

2018-10-30

[活 動]

開催にあたって

もしも院長先生が突然亡くなったら・・・残された者に何が起きるのか?[講 師]三部 吉久さん(税理士法人 三部会計事務所 所長)

 突然、院長先生が亡くなった・・・。


 遺族は、悲しむ間もなく、関係各所への連絡、葬儀の準備と様々な対応に追われることとなる。
 しかも故人が現役の院長ともなれば、その煩雑さは別格であることは想像に難くない。
 しかし一番の問題は、医療機関の今後である。継続するのか?閉じるのか?早急の決断が迫られる。
 なぜなら、院長の訃報を知らずに来院する患者への対応、スタッフ自身の今後にも影響するからである。
 また、その方向性が決まらなければ、相続や名義変更、残債整理など、税務上の手続きも着手できない。
 こうして押しては引く波のように、次々迫りくる課題を無事乗り越えるには、どうしたらよいのだろうか?
 今回は、第一弾として実際に起こった事例を元に、その対応策をトピック的に紹介していきます。

対象者等

[対象者]医師・歯科医師・家族・事務長・スタッフ
[時 間]19時~20時30分(各会場共通)
[開催日]開催日、会場等については下記参照
[定 員]各会場30名
[参加者特典]無料・簡易診断パスを発行
(個別版・財産診断書(通常価格:10万円相当)を無料にて作成します。)

地域別開催日

日時場所
11月21日(水)【福島市】コラッセふくしま(小会議室302AB)
11月26日(月)【会津若松市】会津アピオ(研修室) 
11月27日(火)【郡山市】郡山市労働福祉会館 (第二会議室)
11月29日(木)【いわき市】パレスいわや

参加にあたっての注意事項

ご参加頂けるのは、当会の会員医療機関様のみです。
事前申し込みが必要です。

お申し込み方法

専用の申込用紙に必要事項を記載の上、FAXでお申し込み下さい。
お手元に申込用紙が無い場合は、当会(024-531-1151)までお電話下さい。