みちや内科・胃腸科/齊藤道也先生【情報掲示板】情報掲示板

みちや内科・胃腸科/齊藤道也先生

2019-05-25

[診療所訪問]

みちや内科・胃腸科/齊藤道也先生▲齊藤道也先生

 今回ご紹介するのは、みちや内科・胃腸科(いわき市)の齊藤道也先生です。英会話がマイブーム。1年前にぶつかった壁と活用のシーンについてお伺いしました。
 また診療面では6つの合言葉を掲げるとともに、スタッフ全員で日々の気づきの共有も行っています。

(取材日:2019年2月27日)

【Ⅰ】No English,No Life!

みちや内科・胃腸科/齊藤道也先生▲中庭が望める待合室。春にはツツジ、初夏には様々な色のあじさいが開花します。

 マイブームは、英会話。コミュニケーション能力の向上を目的として、3年前から鍛錬を重ねていると言います。

「海外を訪れた際に、不自由なく意思疎通を図りたいとの思いから、勉強を始めました。初めはスマホの機能等を使って、独学で学習していたのですが、ある『壁』にぶつかったため、1年前に英会話教室に通うことを決めました。」

 その壁とは『聴くこと』なのだとか。

「学習を重ねるうちに、自分の話したいことはフレーズとして表現できるようになりましたが、耳がついていきませんでした。しゃべることはできても、どうしても相手が何を言っているのか分からない時があるのです。これはネイティブの方と話さなければ突破できないと感じ、外国人講師と会話の機会を設けることにしました。」

 現在では、週1回通学し、会話の訓練を積んでいると話します。そんな英会話の魅力を感じるシーンとは?

「駅や空港で海外の方に道を尋ねられて、自分の言葉で受け答えできた時です。成長していることを実感できます。細かい会話になると、まだまだわからないこともありますが、来年の東京オリンピックでは、多くの方が来県されると思いますので、実践の場として挑戦できることが楽しみです(笑)」

【Ⅱ】6つの合言葉

みちや内科・胃腸科/齊藤道也先生▲大きな三角屋根が特徴のみちや内科・胃腸科。

『やさしく、わかりやすく、ていねいな医療、サービスを提供すること』。開業以来のモットーだと話します。

「この3つは患者さんに対してはもちろん、スタッフ同士、態度や行動や物の扱い等、全てにおいて重要視している言葉です。具体的には、患者さんの話は雑談のような内容であれ最後まで遮らず、できる限り『聴くこと』に徹したり、同じ目線の高さで話すようにしています。」

 この3つに加えて、プロフェッショナルの心構えとして「はやく、きれいに、あんぜんに」を合言葉にしているのだとか。

「プロである以上、早さや速さは当たり前だと思っています。また使用した場所が、使用前よりもきれいになっていることは衛生面において必須です。さらに医療行為である以上、安全に行われていることも欠かせません。」

 これら6つのフレーズは、毎日の終礼で唱和していると言います。

「言葉に出すことで顕在化されますので、唱和しています。併せて、スタッフ一人ひとりに今日の出来事や自分が気づいたことを話してもらっています。」

 気づきの内容とは?

「例えば『〇〇さんいつも綺麗な靴を履いてくるのに、今日は変なつっかけを履いてきました(認知症の始まりかもしれない)』や『庭の片隅で1輪咲きました』、『今日取材に来た女性は優しそうだったけど意外に勝気な女性でした』等何でも良しです(笑)。そうすることでお互いの気づきを共有することができ、連帯感が高まったり視野が広がると考えています。」

【Ⅲ】和顔愛語の系譜

みちや内科・胃腸科/齊藤道也先生▲「和顔愛語」の書。事務室に掲げています。

『和顔愛語』…道也先生の座右の銘です。

「『和顔』はやわらかな笑顔『愛語』は親愛の気持ちがこもった言葉を意味しています。我が家は従来からこの系統ですので、今後も和顔愛語の姿勢を保ち、患者さんや地域の方々との繋がりを大切にしていきたいです。」

 みちや内科・胃腸科様の未来像は?との質問には…

「僅かな変化に気づき、ひたすら淡々と過ごしていくことです。我々は華々しい仕事ではなく、日々の出来事、些細な患者さんの出来事に気づいて、それに真剣に対応していくことを繰り返していくとが大切だと私は考えています。併せて、長く通院して頂いている患者さんの中には高齢化等を理由に通院困難な方もいらっしゃるので、在宅医療の選択肢も活用し、できる限り最後まで関わりたいです。」

 これまでもこれからも『和顔愛語』を心に据え、患者さんの言葉をよく聴き、優しく温かい医療を提供するみちや内科・胃腸科であり続けます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【プロフィール】齊藤道也先生

昭和37年、いわき市生まれ。
昭和63年、聖マリアンナ医科大学卒業後、いわき市立磐城共立病院研修を経て、平成2年、内科医長を務める。
平成4年、東北大学院研修を経て、平成6年、東北大学附属病院に勤務。
平成8年、いわき市立磐城共立病院内科医長、翌年には内科科長を務める。
平成13年、みちや内科・胃腸科を開業。

趣味:英会話、ドラム。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(事務局/長島)