菅家歯科医院/萱場克規先生・博子先生【情報掲示板】情報掲示板

菅家歯科医院/萱場克規先生・博子先生

2018-05-30

[診療所訪問]

菅家歯科医院/萱場克規先生・博子先生▲萱場克規先生・博子先生

 今回ご紹介するのは会津美里町にある、菅家歯科医院の萱場克規先生と博子先生です。

 趣味は、料理を作ること(克規先生)。ヨガをすること(博子先生)。家族全員での趣味は映画鑑賞です。

 また、診療面では博子先生のご祖父様の代から続く歯科医院を引き継ぎ、ご夫婦力を合わせて診療を行っています。
 (取材日:2018年2月8日)

【Ⅰ】 二人の趣味

菅家歯科医院/萱場克規先生・博子先生▲窓から光が差し込み、暖かみのある治療室

―お二人のご趣味についてお聞かせ下さい。

克規先生 最近は、専ら“料理”です。家族に自分の料理を「美味しい」と言って食べてもらうことが嬉しいですね。今のシーズンはぶり大根が好評です(笑)また、家族全員での趣味は映画鑑賞です。休日の予定が合えば、家族で映画館に足を運びます。

博子先生 仕事中心の生活なので、趣味は“仕事”かもしれません(笑)他には、健康維持のため20年来“ヨガ”を行っています。元々運動が好きで、通っていたジムでレッスンを受けたことがきっかけですが、今では、自宅で毎日30分くらい行っています。無心になり今の自分と向き合えることも魅力だと思います。

【Ⅱ】 「情報共有」と「働きやすさ」を重視

―菅家歯科医院様全体のこだわりは何ですか?

博子先生 『スタッフ全員が同じ方向性や気持ちで働けるようにする』と『女性が長く勤められる環境を整える』です。まず前者を達成するための方法として、1日1回、必ずミーティングを行います。内容はスタッフ全員に一言ずつ話をしてもらったり、管理者から前向きな考え方や研修で学んできた知識等を報告しています。全員で情報を共有することが大切だと考えています。
 また、後者を達成するために、産休を取りやすい環境、休んだ後に復帰しやすい環境を構築するとともに、育児をしながら無理なく働けるよう、勤務時間に融通が利くようルール化しています。

【Ⅲ】 研鑚とフィードバッグ

菅家歯科医院/萱場克規先生・博子先生▲落ち着いた雰囲気の待合室

―診療面でのモットーは何かございますか?

博子先生 『自分の受けたいと思う治療を患者さんに提供する』です。患者さんの満足度をもって自分の喜びとする、そんな仕事ができたらと常々思っています。
 毎月研修に参加しているのもそのためで、インプラントや矯正等、家庭の融通が利く限り研修を重ね、成長していきたいと思っています。

【Ⅳ】 思い描く未来像

菅家歯科医院/萱場克規先生・博子先生▲会津美里町役場の近くにある、菅家歯科医院

―菅家歯科医院様はどんな未来像をお持ちですか?

博子先生 たとえ田舎でも、国内でトップレベルの技術を提供できる歯科医院を目指すことです。古き良き技術も大切ですが、医療は日々進化していますし、新しい技術を取り入れることも大切だと思っています。新しいことにトライすることは勇気と努力がいることですが、常に研鑚を積んでいきたいと考えています。


―お二人の座右の銘は何ですか?

克規先生 『肩に力を入れず、気楽に行こう』ですね。

博子先生 『継続は力なり』です。歯科医療はとても奥が深いと感じています。学ぶことがたくさんあります。これからもコツコツと知識や技術を習得していきたいと思っています。

―ありがとうございました。
 これまでもこれからも、患者さんにより良い治療を提供できるよう、前進し続ける菅家歯科医院であり続けます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【プロフィール】萱場 克規先生

昭和62年、日本歯科大学新潟歯学部卒業後、高塩歯科医院(矢板市)に勤務。
平成13年、博子先生と共に菅家歯科医院を継承。
趣味:料理、ゴルフ


【プロフィール】萱場 博子先生

平成元年、日本歯科大学新潟歯学部卒業後、遠藤歯科医院(会津若松市)に勤務。
平成13年、克規先生と共に菅家歯科医院を継承。
趣味:仕事、ヨガ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
(事務局/長島)