反復説【情報掲示板】情報掲示板

反復説

2020-01-27

[コラム]

反復説

 正月休みに息子夫婦と娘夫婦、それぞれの孫と会う。それぞれ忙しいとの事で、息子のところは大晦日も通常診療、娘婿は休日救急当番で相当具合が悪いのをよくここまで我慢していたという患者さん、とりあえず来院された大晦日的患者さんで混雑との由、そういう話を聞いて私も勤務医の頃を思い出します。いつもくじ運が悪く大晦日はよく当たっていました。翌朝まで大暴れでカルテに鯨飲と記載した方、しんどい導尿(チーマンでないと入らない)でやっと入った時にボオーンと除夜の鐘、開業医になってからはまあ先生方はみな同じように正月でも何でもしょうがない時はありました。

 ただ印象に残っているのはインパクトのある方たちで、医師会の休日診療所で元日当番の日、ベテランの看護師さんが「先生、今年最初の患者さんだからおめでとうございます。でいきましょうか」、そうですねと思い最初の患者さんが入ってきた時、明けましておめでとうございますと言ったところ「おめでたくなんかないよ、何を言うんだ、こっちは風邪ひきなんだ」との事。

 老人ホームの嘱託医を担当していますが、不思議な事に休みの日に亡くなるケースが多く、特にお彼岸、お盆、お正月が多いのです。昨年も正月2日に103歳で亡くなった方のご遺族に連絡したところ正月3が日明けにしてください、との由。息子たちの話も似たようなもので私も昔父にこんな事があったよと話し、聞いてくれたのを思い出しました。
正月に思うこと、個体発生は系統発生を繰り返す。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(設楽 厚司(長沼クリニック)/須賀川市)