褥瘡【情報掲示板】情報掲示板

褥瘡

2019-12-25

[コラム]

褥瘡

 褥瘡は持続的圧迫による皮膚の虚血・再灌流による細胞損傷(皮膚・皮下組織の壊死)で物理・化学的皮膚障害(機械的刺激による皮膚障害)に分類される。
 治療は①全身状態の管理②皮膚潰瘍治療(スキンケア・皮膚潰瘍治療外用剤・合併する二次感染及び周囲の皮膚炎に対する治療)を丁寧に行う(再発防止策も重要)。入院患者の褥瘡は診療報酬算定(入院料算定条件)と医療事故報告義務の2点で皮膚科診療の枠を遥かに超える。
 経営上重要な入院料算定に必要な条件の1つに褥瘡対策(褥瘡対策実施・褥瘡対策チーム設置・低自立度患者褥瘡危険因子評価と褥瘡対策診療計画作成、実施及び評価・褥瘡対策委員会定期的開催・体圧分散式マットレス等適切使用体制整備・毎年7月褥瘡患者数等の届け出)が課せられている。入院中に発生した重度な(筋膜・筋層に届く) 褥瘡は「明らかに誤った管理に起因して濃厚な処置若しくは治療を要した事例」に該当する(医療事故収集に関する厚生労働省医政局長通知)。
 数ある皮膚疾患の中で、何故褥瘡だけがこのような異常な扱いになるのか?皮膚科医師として理解に苦しむ。全ての医療従事者が、弱い、苦しんでいる患者の立場に立って考え優しく医療を提供できれば褥瘡の特別扱いはなくなるだろう。そんな日が来ることを心から願うばかりである。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(KKAC)