横泳ぎ【情報掲示板】情報掲示板

横泳ぎ

2019-10-25

[コラム]

横泳ぎ

 私は筋力低下予防のため、水泳の横泳ぎをします。横泳ぎは平泳ぎを横向きにした感じです。顔をいつも水面の上に置きますので苦しくなく遠泳に適しています。日本古来の泳法のようです。私はこれを高校1年の体育の授業で教わりました。今は橘高校に変わりましたが福島女子高校の時代です。高校時代教わったことで唯一現在も役立ち、ありがたいと思うのは横泳ぎです。

 小学5・6年生の頃は特設水泳部に入りクロールでしたが、今は苦しくてとてもできません。蛇足ですが、当時もいやで苦しかったのですが。周囲が福島県No.1、全国でも50位に入る同級生が多々いまして、辞めたい、大会に出るのが辛かったのです。しかし特設クラブのコーチがクラス担任ですし、母が同じ小学校の教諭でしたので、「由美子最後までやり遂げるのよ。根性、根性。」と励まされたのか、母の期待に添わねばの涙ぐましい子供心か、辞めるに辞めれずでした。

 母は今91歳、脳梗塞にて施設でスヤスヤ安らかに眠る日々です。母の枕元で私の小学校時代を返して!今でも恨みありますよ、とつぶやきたいです。母は仏の如し穏やかな寝顔です。胃瘻で栄養も十分、ツヤツヤ肌です。

 私はあづま総合公園の室内プール(改修工事のため現在お休み)で泳ぎます。ジムには行きません。25m泳ぎますと、やはり休まざるを得ません。大きく背伸びして深呼吸し5分程休みます。また25m泳ぎます。これを繰り返します。
 私はスポーツイコール苦しみの感覚ですが、トップアスリートの「試合を楽しめました。」の言葉にこれが真のスポーツの象徴と思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
(猪狩 由美子(iひふ・大腸 いがり 弘之 由美子クリニック)/福島市)