増税分は正しく使われる?【情報掲示板】情報掲示板

増税分は正しく使われる?

2019-10-25

[コラム]

増税分は正しく使われる?

 10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられた。国民にとっては生活するにあたって、全ての買い物に消費税が上乗せされるので、出費が多くなり実質賃金の目減りと併せて、さらなる生活費の節約に努力が必要になる。
 私達医療機関にとっても増税により、高額な医療機具の購入等はさらなる負担増となる。診療報酬改定で医科の初診料がプラス6点、再診料がプラス1点等に引き上げとなったが、医療経費の増加分を充分に補てん出来るのか疑問である。なぜなら前回、消費税率が5%から8%へ上がった際に増税分を補う形で診療報酬改定が行われたが、補てんが不十分だったとの検証結果が出されたからだ。今回の改定では、より正しい補てんとなるように点数の見直しを実施したとしているが、各医療機関では今まで以上に医療経費の節約と合理化に努めなければならないだろう。
 政府が述べている通り、人生100年時代に向けて増税分が社会保障費に本当に還元されるのか注視する必要がある。まさか、国の防衛のために戦闘機やイージス・アショア建設の防衛予算として補てんされないか。正しく使われるように監視することが大切だ。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(H)