『個別指導関連データブック』について(編集者より)【情報掲示板】情報掲示板

『個別指導関連データブック』について(編集者より)

2019-09-25

[コラム]

『個別指導関連データブック』について(編集者より)

 今回は、昨日完成した「個別指導関連データブック」(以下、データブック)のお話しをさせて頂きます。データブックは、2013年度以降、毎年当会で発行しているもので、東北厚生局から得た開示資料が基になっています。この開示資料はすんなり入手できるものではなく、それなりの手続きや時間、手数料を要します。

 毎年4月になると、東北厚生局(仙台にある本局)総務課に開示請求書を郵送します。その後、手数料の支払い、郵送でのやり取りを4往復ほど経て、開示請求した資料が手元に届くのは、例年8月以降です。

 データブックの内容は、県内全医療機関の平均点数を掲載しており、自院の順位や集団的個別指導や個別指導の該当の有無も分かります。さらに、各点数の届出医療機関数(地域別)も掲載しており、地域の動向も把握できます。ただし開示資料では、医療機関名等は『黒塗り』のため、自院の順位を把握するためには、管理者から東北厚生局福島事務所に点数を聞いて頂く必要があります。

 今年度は、上手な使い方を録画したDVD(無料)を付録として設けましたので、以前にも増して使いやすくなっています。ぜひご活用下さい。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(J・F)