医療機関ネットパトロール【情報掲示板】情報掲示板

医療機関ネットパトロール

2019-08-25

[コラム]

医療機関ネットパトロール

 皆さんは「医療機関ネットパトロール」をご存知でしょうか?

 これは簡単に言うと、医療機関のウェブサイトに「うそ」や「大げさな表現」があったと思ったら、「医療機関ネットパトロール」のホームページ上から情報提供できるという仕組みのことです。「厚労省委託事業 医業等に係るウェブサイトの監視体制強化事業」として2017年から運用され、誰でも通報可能になっています。

 事の発端は、美容医療に関する消費者トラブルが発生し続けていることで、それに伴い「医療広告ガイドライン」が公表され、2018年6月1日から医療機関のウェブサイトも広告規制の対象になったことは記憶に新しいです。

 通報等の結果「審査対象事案」と判断された件数を見ると、2018年4月~9月は1137件で、その内訳は、美容関係(238件)、歯科(599件)、癌関係(123件)、その他(177件)となっています(その他には、眼科、内科、整形外科、泌尿器科等を含む)。

 都道府県別の内訳は公表されていないので、県内の実態は不明ですが、医科医療機関、歯科医療機関ともに審査の対象となっていることがわかります。

 なお、審査の結果「違反の疑い」から「違反あり」と確定した場合は、該当する医療機関に改善を求める通知が出され、それでも改善が認められない場合は、医療機関を所管する自治体に情報提供されます。

 医療機関のホームページを設けている場合は、医療広告のガイドライン内容とホームページを照らし合わせて違反がないかご確認することをおすすめします。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(事務局/福田)