最近の事件から思うこと【情報掲示板】情報掲示板

最近の事件から思うこと

2019-07-25

[コラム]

最近の事件から思うこと

 社会的地位のある老親が引きこもり状態の息子を殺すという事件の報道に、やはり起きてしまったかという思いを抱いている人は、少なくないと思う。「世間体を気にせず、もっと早く相談すれば...」と、他人事として意見を述べることは簡単だ。

 あるケースを思い出す。多少脚色して紹介するが、学校から発達障害を疑われて受診を勧められ、渋々来院した親子。診察と検査の結果を伝えると、「通院すれば治るんですか?」どうせ治らないのでしょう?と言わんばかり。その親は行政の仕事上、そういう子どもと関わったことがあるのだが、「学校では、○○障害というレッテルを貼って子どもを見られるのかと思うだけで嫌になる」と言う。管理する立場の人が、当事者の視点を持てた瞬間だった。「もし何もしないでいたら、どうなるのですか?」と聞いてきたので、想定されるいくつかの見通しを伝えた。すると「仕事が忙しくて...」と言いつつも、今後の通院を約束してくれた。

 発達障害に限らないが、『早期発見・早期絶望』という汚名を返上すべく、微力ながら我々も関わり続け、家族が絶望しないよう支えることができれば、冒頭のような最悪の事態は防げるはずだ。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
(A)