やって良かった!"スロースクワット"【情報掲示板】情報掲示板

やって良かった!"スロースクワット"

2019-03-25

[コラム]

やって良かった!

 糖尿病には運動療法が重要ですが、冬場の血糖コントロールには雪多く、喜多方では難渋します。患者さんには農家の方も多く、農繁期は仕事も厳しく体重も減り血糖値も改善、HbA1cが6台になった方が、冬場になると8~9台へと上がる事も珍しくありません。

 近年、糖尿病治療に関して、有酸素運動だけではなく筋トレの有効性も報告され、雪深い喜多方の地には大いに役立つものと願っています。

 実は私も血糖測定器リブレを使用し、食後の血糖値が高く、耐糖能異常を自覚したことや日常生活(有酸素運動(水泳)、食生活など)には注意しているものの、両膝が悪く腰痛もあり1日1000歩も歩かずの生活。ロコモ(ロコモティブシンドローム:運動器症候群)対策も含めスロースクワットを始めることにしました。

 血糖効果はまだ不明ですが、別の効果がありました。排便困難の改善です。朝気持ちよく診療をしたいとの思いから、排便時に力みすぎ、倒れてしまうのではないかと不安な日々でしたが、なんと!強い気張りなく出るようになったのです。ちょっと幸せかな!?

 ロコモについては、一昨年の磐梯山登山では初心者コースながら帰りは足を引きずり、苦しみました。今、下肢筋力の増加を感じリベンジできるのでは?(いつまで続くか?)と思いを馳せております。

 実際、指導通り実施すれば、私の膝さえ負担なく、怪我なく行えています。

 ちょっとした時間にできるので、下肢筋力の衰えが気になるようであれば、まさに転ばぬ先の杖、チャレンジしてみてはどうでしょう?


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
(岡内 章(医療生協きたかた診療所)/喜多方市)