医療安全管理の基礎知識 2019年6月改訂版(※最新版です)【書籍案内】書籍案内

医療安全管理の基礎知識 2019年6月改訂版(※最新版です)

2019-04-20

[医師歯科共通]

医療安全管理の基礎知識 2019年6月改訂版(※最新版です)

対象共通
規格A4版
頁数260頁(予定)
定価2,500円(税、送料込)
内容

 約2年半ぶりの刷新となる本書。

 2017年9月からは、医療ガスを使用する医療機関は、日常点検及び定期点検を行い、その記録を2年間保存するとともに「医療ガスに係る安全管理のための職員研修」を行うことが求められています。

 また、2018年12月1日からは、院内で検体検査を行う全ての医療機関は、「精度の確保に係る責任者」を定め、各種標準作業書や日誌、台帳等の作成が義務づけられています。

 このため、2019年6月2日付で、記載内容をわかりやすく整理し直すとともに、医療ガス及び検体検査に関する対応についても掲載した改訂版を発行することとしました。

※写真は2017年1月改訂版のものです。



【2019年6月改訂版 目次】
赤字が新規掲載の内容です。

 はじめに(検体検査及び医療ガスの取り使いを追加)
 第1節 医療安全管理(文書を整理)
 第2節 院内感染対策(若干変更)
 第3節 医薬品の安全管理(若干変更)
 第4節 医療機器の安全管理(若干変更)
 第5節 検体検査の精度管理及び業務委託(新規入稿)
 第6節 医療ガスの安全管理(新規入稿)
 第7節 医療安全管理自主点検チェック表(若干変更)
 第8節 医療安全管理等に関するQ&A(検体検査及び医療ガスの取り使いを追加)
 第9節 院内巡視チェック表(大きな変更なし)
 第10節 医療事故調査制度の概要と留意点(法令をホームページに掲載)
 第11節 根拠法令(大きな変更なし)
 第12節 保団連「ヒヤリ・ハット調査」結果の概要(大きな変更なし)
 第13節 医療事故発生状況の概要と医療安全情報(2017年以降の最新情報に変更)
 資料1 医療機関における患者等の安全の確保について
 資料2 医療法第25条第1項による立ち入り検査要綱(新規掲載)
 資料3 平成30年度の立ち入り検査の実施通知(新規掲載)

※これまで掲載していた消防計画・防災マニュアル及び新型インフルエンザに 関する診療継続計画は、全体の分量を圧縮するために省略しました。